×

9 : 00 ~ 18 : 00
定休:土日・祝日
TOP

物流機器の販売・レンタル・総合サービス|ワコーパレット

電話番号アイコン
フリーダイヤル0120-722-850

COLUMN 物流コラム

2023/04/01

物流で使うパレットとは?主な種類やレンタルメリットなど解説

物流業界において欠かせない存在である「パレット」。一言でパレットと言ってもその種類はさまざまです。取り扱う商品数が多くなるほど使用する枚数も増えるため、自社に適したパレットを選ぶことでコスト削減や荷役作業の効率化が期待できます。

そこで今回は、物流で使うパレットについて解説します。主な種類やレンタルするメリットについても触れていくため、ぜひ参考にしてみてください。

木製パレットのレンタル商品一覧

プラスチックパレットのレンタル商品一覧

パレットとは

物流で使われるパレットとは荷物を載せる『荷役台』のことです。基本的には平らな形状となっており、1つの単位にまとめた貨物を置くための面があることで効率良く荷物を運べます。パレットとひとまとめにしても種類はさまざまで、フォークリフトを使って運びやすいものがあります。

一般的なタイプのパレットは側面にフォークリフトのツメを差し込むことで簡単に移動できる他、上下移動にも対応しているため積み重ねることも可能です。

荷物を手作業で運ぶよりも、パレットの一面を使うことで一度に多くの荷物を運べます。物品の数が多い、人の手では難しい大きさや重さの物品を運ぶ際に適しています。

パレットの主な材質

パレットにはさまざまな種類があり、主に材質によって特徴が異なります。これからパレットを利用するあるいは追加する場合は、それぞれの材質の特徴を押さえておくと良いでしょう。

自社の目的に適した材質のパレットを使用することで、効率良く荷物を運べます。ここでは、パレットの主な材質について紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

木製パレット

「木製パレット」は世界的に最も使われている材質になります。細長い木材を組み合わせた形状をしており、一般的に簀の子のような見た目です。強度・耐久性に優れており、接触などにより破損をした場合でも簡単に補修できます。生産・廃棄にかかるコストが低いことから、物流業界では古くから使用されている種類です。

また、木製パレットはサイズを自由に制作することが可能であり、荷物の形状に合わせたサイズで受注生産をすることが可能です。また、使用する木の種類によっても特徴が異なり、南洋材は硬質で強度に優れることが特徴で、針葉樹はコストパフォーマンスが高く、最も普及しているパレットの材質になります。

木製パレットのデメリットとしては、湿気が多い倉庫などで使用・保管をするとカビが生えたり腐ったりしやすく、劣化が早く進むため適していません。パレットの老朽化に気付かず重量がある荷物を運ぶと、大きな事故に繋がる可能性がある点はデメリットといえます。

他にも、木製パレットを使用すると表面が削れて木くずが発生したり、木材に虫が混入したりする可能性があります。そのため、海外へ荷物を移動する際に木製パレットを使うと、輸出規制に引っかかる恐れがある点に注意しなければいけません。

プラスチック製パレット

「プラスチック製パレット」は、木製パレットと同様に使われる機会が多い種類です。ポリプロピレンやポリエチレンなどの素材が主流であり、強度・耐久性に優れています。木製パレットと比較すると、劣化しにくく使う場所を選びません。

軽量ながらも木製パレットと同等の強度を持つ点もメリットの1つです。他にも、耐水性が優れているため湿度が高い場所や屋外にも保管できます。薬品への耐久性もあり、木製パレットのような木屑やササクレも発生しません。しかし、木製パレットとは異なり、製造には金型が必要なため、金型のないサイズは製造ができない点はデメリットといえるでしょう。また、プラスチックは加工しやすいことから、さまざまな形状の商品を作ることが可能です。

木製パレット・プラスチック製パレット以外にも、金属製のものや段ボールなどの紙で作られた特殊なパレットもあります。

木製パレット
プラスチックパレット

木製パレットのレンタル商品一覧

プラスチックパレットのレンタル商品一覧

パレットの種類

パレットは材質だけでなく形状などによって種類が異なります。材質と同様に、それぞれ特徴が異なるため、自社の目的やコストなどのバランスを考慮し適切なものを選んでください。

また、パレットを導入する場合は、特定の種類に統一した方が扱いやすいでしょう。ここからは、パレットの種類やその特徴について紹介していきます。

差込口による違い

まず、平面のパレットは差込口の個数による違いがあります。主に「二方」と「四方」があり、これはフォークリフトにあるツメの差込口の向きであり、二方のものは二方向で利用できます。

それに対して、四方のものは全ての側面に差込口があるためフォークリフトを使った移動が便利です。通常、二方のパレットを使用するとき、パレットの積み方によってはフォークリフトをパレットの向きに合わせて移動しなければなりません。

その点、四方のパレットはそれぞれの側面に差込口があることから、フォークリフトの向きを変えずにそのままツメを差し込めます。他にも、四方のものは二方より軽量であることから人の手で運びやすいですが、耐久性が落ちるため重量がある物品の移動には不向きです。木製パレットは耐久性を高めるため基本的に二方のものが一般的です。

形状による違い

パレットは形状によっても大きな違いがあります。ここまで紹介した、木製パレットやプラスチックパレットは平らな形をしている一般的な種類であり、「平パレット」と呼ばれます。

メッシュパレットやボックスパレットは平パレットと違い立体・箱状であるため、物品を平面ではなく立体的に積むことが可能です。また、これら箱状のパレットは折り畳み式・取り外し式のものが多く、未使用時はスペースを取らずに保管できます。

【形状によるパレットの種類】

・平パレット
・ボックスパレット
・メッシュパレット
・ロールボックスパレット
・シートパレット など

パレットをレンタルするメリット

使用するパレットの種類やレンタルする事業者によって異なるため一概には言えませんが、基本的に長期に渡って使用する場合は購入の方がメリットがあります。一方で、短期間だけ使う場合はレンタルの方に利点があると理解しておいてください。

例えば、繁忙期で扱う物品数がスポットで増えるときは、パレットを購入するよりも必要な数量をレンタルする方がコストを抑えられるでしょう。また、パレットを購入した場合、常に最大数のパレットを保有・管理しなければなりません。パレットを保管するスペースを必要とすることから物品を保管できる数が少なくなるため、大きな損失に繋がるリスクがあります。

急な荷物の入出荷に伴い、至急でパレットが必要になった場合でも、レンタルパレットをご利用頂くことで対応することが可能です。また、レンタルの場合は初期投資費用が掛からないため、費用も抑えられ、購入は予算的に買うことが難しいお客様にご利用いただけます

他にも、購入したパレットは自社で管理・メンテナンスしなければなりません。長期的に利用することで1枚あたりのコストは下がるものの、経年劣化によるリスクは増します。その点、レンタルであればパレットの基本的な管理を任せられるため、手間や管理コストを削減しやすいです。

ワコーパレットのパレットの特徴

ワコーパレットでは、多種多様な種類・サイズのパレットを扱っています。材質は木製・プラスチック・アルミなど、ご要望に応じて、ご提案が可能です。

レンタル商品としては、標準的な11型パレットから大型の15型パレットまで保有をしており、お客様の使用用途に合わせてレンタルが可能です。また、販売用としては、以下のラインナップを標準として、ワンウェイパレットから倉庫内使用のパレットまで用途に応じた商品をご提案致します。

当社においては、パレットを取り扱うお客様向けの関連商品(ネスティングボックス・ハンドリフト・パレットセイリ)もご準備しております。また、当社の自社デポにおいては、パレット洗浄システムを導入しており、上面ブラッシングに、温水噴射洗浄、熱風乾燥設備完備しております。プラスチックパレット・木製パレットの両方でご利用頂けます。

4方差し両面使用型
11×11型(R4)オレンジ
パレット積載面が両面使えるタイプ。フォークリフト差込口は4方向。
2方差し両面使用型
11×14型(R2)LXグリーン
パレット積載面が両面使えるタイプ。フォークリフト差込口は2方向。
4方差片面使用型
11×11型(D4)グリーン
パレット積載面が上面のみのタイプ。ハンドリフトが使用可能。

木製パレットのレンタル商品一覧

プラスチックパレットのレンタル商品一覧

まとめ

この記事では、物流業界で使われるパレットについて紹介しました。パレットにはさまざまな種類がありそれぞれ特徴が異なるため、自社に適したパレットを選びましょう。最適なパレットを選ぶことでコストを軽減でき、かつ荷役作業の効率化が期待できます。

また、パレットをレンタルすることで保管スペースや管理コストの削減に繋がるためおすすめです。最適なパレットを選び、業務を効率化してみてください。

代表商品

プラスチックパレット

画像のアイコン
プラスチックパレット

11×11型(D4)Ladyピンク

軽量で作業者にも優しいプラスチックパレット。

製品仕様
商品名 11×11型(D4)Ladyピンク
サイズ(mm) 間口(W)×奥行(D)×高さ(H) 1100×1100×150
型式 片面型四方差し

木製パレット

画像のアイコン

木製パレット 11×11型(D2)

強度・耐久性に優れた木製パレット。

製品仕様
サイズ(mm) 間口(W)×奥行(D) 1100×1100
型式 片面型二方差し
動荷重 (kg) 1000
静荷重 (kg) 4000
備考 ハンドリフト対応

CATALOG

カタログ
総合カタログ (パレット)
総合カタログ (パレット)
総合カタログ
5ページ[ 0.8MB ]
ダイジェスト版パンフレット
ダイジェスト版パンフレット
総合カタログ
6ページ[ 2.0MB ]
ワコーパレットストアワコーパレットストア

CONTACT

お問い合わせ